楽譜の風景 Home > PC/etc

【演奏会告知】 社会人アマチュアのための第2回ショパンエチュード大演奏会
2017年1月15日(日) 11:45〜 小岩アーバンプラザ 入場無料
ショパンとスメタナのエチュードを演奏します

Webページ作成メモ

HTML、CSS等に関するノウハウ集
2004/5/27

目次

正しくWebページを書くための情報源

2003/1/12
Another HTML-lint gateway
HTMLの文法や有るべき姿のチェックを行ってくれるサイト。このサイトを利用すれば、HTMLの正しい書き方を楽しみながら自然に習得できます。
W3C HTML 4.01仕様書 日本語訳
HTMLは見た目を定義するのではなく文章の構造を定義するものであるという主張に貫かれています。過去の(デザイン系)タグを自己否定してしているあたりが読み物として面白い。
Cascading Style Sheets, Level 2, Forwrd
こちらはCSSの方。WebページのデザインはHTMLではなくCSSに任せましょう。

Webページを正しく書くと次のような効用があります:

  1. 様々なブラウザで正しく表示される確率が高まる
  2. Googleなどの検索エンジンで検索結果が正しく表示され、比較的上位に表示されるようになる
    SEO検索エンジン最適化上位表示.com等のサイトを参照
  3. サイズが小さくなり読み込みが速くなる

もちろん、中身の充実が無くてはどうしようもないんですけどね(^^;


Googleを用いたサイト内検索ボックスの設置方法(文字化け対処版)

2002/6/24作成、2003/8/12修正、2004/4/24Google仕様変更により修正、2004/5/27修正(最後のパラグラフ)

独自のドメイン名を持っていないHPでも、次のように書けば、JavaScriptを使用することなしに、サイト内検索できるボックスを設けることが出来ます(2004/4/24版):

<form method=get action="http://www.google.com/search">
<input type="hidden" name="domains" value="ドメイン名">
<input type="hidden" name="q" value="全頁に共通する固有のキーワード">
<input type="hidden" name="num" value="100"> ※「100」は表示検索レコード数。変更可能。
<input type="hidden" name="hl" value="ja">
<input type="hidden" name="lr" value="lang_ja">
<input type="hidden" name="ie" value="sjis">
<input type="hidden" name="oe" value="sjis">

サイト内
<input type="text" name="q" size=20 maxlength=255 value="">
<input type="submit" name="btnG" value="検索">
</form>

サイト内

しばらくは、修正前(下図:2003/8/12版)も掲載しておきます。全角文字検索で文字化けすると思いますが。2004/4/22以降、修正が必須なのは太字部分です。それ以外もGoogleの説明「リンク、検索機能を追加」を参考に少し変更してあります。

<form action="http://www.google.com/search">
<input type="hidden" value="ドメイン名" name="as_sitesearch">
<input type="hidden" name="q" value="全頁に共通する固有のキーワード">
<input type="hidden" name="hl" value="ja">
サイト内
<input type="text" name="q" size=20 maxlength=255 value="">
<input type="submit" name="btnG" value="検索">
</form>
サイト内  ※文字化けすると思います

当サイトでは以下のキーワードを埋め込みました:

ドメイン名に「homepage1.nifty.com/iberia」とは指定できません。固有のキーワードは、メールアドレスやサイトのタイトルなども考えられます。同じドメイン内で他に使われていないキーワードを全てのページに置く必要があります。

なお、このサイトの場合、約2〜6日(2004/5/27修正。2003/8/12頃は約10日でした。更に以前は約1ヶ月でした)遅れでGoogleBot(検索ロボット)に拾われていくようです。かなり速いペースですが、昨日以降の内容は検索できません。しかし、サイト内の全てのページ(150近く)を根こそぎ拾ってくれています。検索エンジンを自分で持つことが出来ない人にはとっては願ったり叶ったりのシステムですね。