楽譜の風景 Home > PC/etc

【演奏会告知】 社会人アマチュアのための第2回ショパンエチュード大演奏会
2017年1月15日(日) 11:45〜 小岩アーバンプラザ 入場無料
ショパンとスメタナのエチュードを演奏します

自宅サーバ設置メモ

静かな自宅サーバを立ち上げるためのノウハウ集
2002/9/29

まえがき

最近、自宅サーバを立ち上げるためにはどうすれば良いかという漠然とした質問をされることがあります。答え始めると、いろんな条件をクリアしなければならないことに気付きました。そして、口頭で伝えるのが難しいことにも気付いたりして(^^;。

そこで、このページでは、自宅サーバ初心者、および、自作PC未経験者(私もそうだった)が、24時間稼働サーバを寝室に安く立ち上げるためのノウハウをメモしておこうと思います。

音楽や映画を楽しみながら、静かなパソコンライフをという人にも有用かもしれません。

自宅サーバを立ち上げるときに考慮すべき点と機器・パーツ選定

サーバであるからには、24時間365日連続稼働させたいものです。寝室に設置すると仮定した場合の、必要条件とそれを元にした機種選定を列記します。

ほぼ無音での稼働
→CPUファンレス
→電源ファンレス
→ケースファンレス
→HDDの駆動音を抑える
低消費電力
大して世の中の役にも立たないサーバに大量の電力を使用するのは、地球環境的にも懐具合的にも心情的にもよろしくありません。60Wで一通りの駆動は出来るので、ACアダプタを利用することをお薦めします。ただし、2002年9月現在選択肢は狭いです(上記「電源ファンレス」項参照)。
場所をとらない
サーバはおそらく2代目以降のPCでしょう。大きいと邪魔になります。普段いじくるものではないので、小さければ、部屋の片隅に置いておくことが出来るでしょう。また、サーバ管理は、別のPC(Windows等)からでも可能なのでモニタもいりません。S端子付のを選べばTVを利用してインストール作業程度は出来ます。

以上の条件を全て満たし、且つ改造がいらなくて、コンパクトで、比較的安価なPCでベストな選択はこれだと思います(現在使用中):

PC画像
★完全ファンレスマシンQuBE-AC/800,933
記事→ AKIBA-PC/Hotline
販売店→ スリートップ[QuBE-AC/800(\36000)、QuBE-AC/933(\39800)]
このベアボーンPCを用い、Linux、Apache等のフリーソフトを使用すれば、サーバ全体を約6万円で構築できます。デザインはいまいち(^^;。私の場合CDROMドライブはインストール時だけ接続し、稼動中ははずしています。空いた5インチベイにSmartDriveを入れてます。9/28発売のWinPC10月号でこのマシンの活用法が4ページ載っています。

CPU性能は落ちても良いという方には、こちらもお勧め:

PC画像
★完全ファンレス手のひらサイズ超小型ベアボーン「MicroPC」
記事→ WinPC
製造元→ ハイテック
最大25Wという低消費電力。HDDは2.5インチなのでSmartDriveは使用できないが、本体自体が完全密封されているとのことで稼動音は外に漏れないそうです。Windows、Linux、FreeBSDのどれでもインストール可能。日本製なのでFAQなどのサポートも利用しやすいです。少々お高くつきますが、使ってみたいキットです。

その他、こんなものがあります:

PC画像

★ファンレス小型サーバ(左図)
PC画像
★5インチベイサイズ静音ファン付き小型ベアボーンPC(右図)
しゃれたデザインです。C3 933MHz程度であればファンレス駆動可能だそうです。静かな2.5インチHDDを見つけられればかなりイイかも!?

小型なマシンであればへんぴな場所に置くことも出来ましょうから、ファンがあっても問題ないかもしれません。また、ATX電源のファンを自己責任で外したり、ケースを使わずむき出しで空冷したり、中古ノートPCを探すなど、手間を惜しまなければ様々な手法がありますので、勇気と暇があればチャレンジしてください(^^)。その他、静かとは限らない小型マシンとしてCappuccinoOpenBlockSがあります。

サーバ構築の為のソフトウェア選定と便利サイト

ハードの選定が終わったところで、続いてはソフトウェア等の選定についてメモします。といってもこちらは選択肢が広いのでテキトーに書いています。

安定稼働のためのOS・ソフト
→UNIX
→Windows2000, XP
常時接続
→ADSL、ISDN、CATV等
 通信速度はあまり気にしなくて良いと思います。
固定IPアドレスを持たなくてもドメインネームを取得できるダイナミックDNSサービス(無料)
dymdns(linuxの場合はこちらがお薦め。ADSLモデム経由での使える自動更新ツールがあるから)
miniDNS(日本語なので使いやすい)
dyndnsを活用するためのIPアドレス自動通知ツール
ddclient[設定方法](Linux上で動作する)
miniDNSを活用するためのIPアドレス自動通知ツール
Dice(Windows上で動作する)

Linuxフリーウェアリンク集

Linuxサーバに導入しているフリーウェアのリンク集です:

Linux Square
ZDNet Linux Tips WindowsやPDAに関するTipsも盛りだくさん
JAPAN APACHE USERS GROUP
日本PostgreSQLユーザー会
日本PHPユーザ会
PHPマニュアル
日本 Analog ユーザ会
Emacs & Mule のページ
WebDAV Resources JP
HTTP経由でのファイルサーバにはこれ。
日本 Samba ユーザ会 Web サイト
家庭内LAN経由でのファイルサーバにはこれ。Windowsマシンから利用できます。2台目のPCを用意すると、バックアップが簡単になります。Sambaを導入し、日本語に関する設定(下記をsmb.confに追加)を行って、日々の快適バックアップを実践しましょう:
# Global parameters
[global]
	coding system = euc
	client code page = 932