楽譜の風景 Home > PC/etc > 勝手に進化論

【演奏会告知】 社会人アマチュアのための第2回ショパンエチュード大演奏会
2017年1月15日(日) 11:45〜 小岩アーバンプラザ 入場無料
ショパンとスメタナのエチュードを演奏します

勝手に進化論

まったく根拠のない進化論を使い、自分を納得させたり、謎を解いたりするページです。皆様を納得させられるかどうかは全く分かりませんが、メモっておきます。

なぜ人はキレるのか?

2010/2/12

人は、自分と同じ思いで腹をたてる人の事を好きになります。例えば大阪知事。80%を超える支持率があるのは府民が不満を持つことに対して同じように腹立ててくれるからでしょう。 また、いじめられっ子は厳しい先生が好きなものです。

そして、生涯の伴侶となる人も自分と同じ価値観・感情を持つ人が好まれるわけです。子どもが獣などに襲われたら、怒りで我を忘れて反撃する、そういう父子などが生き残ってきたのでしょう。

しかし残念ながら怒りの矛先まではコントロールするに至っていません。今後の進化が待たれるところです。

人はなぜ騙されるのか?

2010/1/20

人はなぜ騙されるのか?それは、そもそも騙されやすい人間が淘汰され生き残ってきたからです。騙される遺伝子を持つ人間が(も)、子孫を残してきたとも言えます。

最初人々は殺戮し合っていました。そこで治安を保つために宗教を捻出しました。神・天国・地獄・悪魔の存在を説きました。 多くの宗教は「信じなさい」という言葉から始まります。それは「騙されなさい」を美しく言い換えた言葉とも言えるでしょう。 それに従った人が平和に生き残ってきた、と考えることができます。「騙されない」「信じない」人たちだけでは治安が保てなかったのではないかと推測します。。

もう一つ。騙されやすい人間が結婚をしてきたという過去があるかもしれません。 偉人たちの残してきた、つらく哀れな結婚の格言たちがその証拠と言えます。

あなたは騙されやすいですか?騙されやすい人が好きですか?この記事を信じたあなた、お気をつけください…。

頭のいい人はなぜ禿げるのか?

2010/1/28

以下の2つの仮説を立てます:

  1. 女性はどちらかというと賢い男性が好きである
  2. 男性はどちらかというときれいな女性が好きである

すると、賢い男性ときれいな女性が引き合う確率が高まります。更にもう一つ、仮説を:

  1. きれいな女性は毛穴が小さい(産毛が薄い)

そうすると、賢い男性ときれいな女性の間に生まれた男性は、毛が薄い確率が高まります。もちろん、賢い男性の血を引いているので頭が良い確率が高いです。

したがって、長い年月を経ると、頭の良い男性は毛が薄く禿げる可能性が高い、という結論に至ります。

猿から人間に進化する過程でも、どんどん体毛が減ってきたのは、この仮説が有力だと想像されます。また、体毛がなくても寒い冬を凌げたのは、衣服を作る能力を持てたせいでしょう。

ただ、頭髪が残ってきたのは、帽子が一般的でないこと、そして、頭髪だけはあった方が好まれているから、と仮定出きます。しかしそれがなぜなのか。これは謎です。

なぜ完璧な人間がいないのか?

2010/1/28

ずっと一緒にいることを飽きさせ、様々な種が交配するようにしくまれているため。

人間が生き残るために「完璧さ」が必須事項であればそういう人が残ってきたはず。しかしそうではないところを見ると、「完璧さ」より「血が混ざる」事の方が自然界を生き残るために必要であったと想像されます。