楽譜の風景 Home > What's new/雑記帳 一覧 >

【演奏会告知】 社会人アマチュアのための第2回ショパンエチュード大演奏会
2017年1月15日(日) 11:45〜 小岩アーバンプラザ 入場無料
ショパンとスメタナのエチュードを演奏します

What's new/雑記帳

2012/5/5 5月26日(土)「こだわり」大演奏会開催…メシアン「マネシツグミ」弾きます / color5楽譜 サティ:3つのサラバンド 出版開始

メシアン:マネシツグミ ■今月末、こだわりのあるピアノ弾きとその仲間達による大演奏会に出演します。全4部、12:30〜20:00という長丁場。その中の第3部最後で、メシアン後期の管弦楽曲「峡谷から星たちへ」の第9曲「マネシツグミ」(ピアノ独奏)を演奏します。以下簡単に解説を。

「峡谷から星たちへ」はアメリカのブライス峡谷などの巨大な風景を表した作品。非常にダイナミックです。「マネシツグミ」はその名の通り様々な鳥や動物、物音の鳴き真似が出来る、スズメほどの小鳥。バリエーション豊かな鳴き声の音型や音色が、様々にデフォルメされ、それが不思議にブライスキャニオンなどの巨大な風景を表す大きな音楽に変貌しています。1曲で10分を超えるピアノ独奏曲としてはメシアン最後の作品だと思います。「20のまなざし」の重厚感とは違った、刺激的かつ開放的な響きをお楽しみいただければと思います。

もしお時間があれば、お越し下さい。


サラバンド ■color5楽譜出版について。今回はサティの3つのサラバンドを出版いたしました。ラヴェルがジムノペティと共に演奏することで一気にサティの名声が広がったというエポックメイキングな作品。しかし、臨時記号の多さなどで、なかなかアマチュアの方には手が出せなかったもの。color5化で少しでも親しんでいただければと思います(リンク先に演奏録音有り)。

【2012/5/6追記】エリック・サティブログで紹介いただきました。

■今日は初めて自分で買ってきた菖蒲の湯に入りました。しょうぶって100円で売ってるものなのですね。ご祝儀価格とかあるのかと思ってました。香りが減ってきたら割いたりして。心が安まりました。


→ これ以前のWhat's new/雑記帳 一覧