楽譜の風景 Home > What's new/雑記帳 一覧 >

【演奏会告知】 社会人アマチュアのための第2回ショパンエチュード大演奏会
2017年1月15日(日) 11:45〜 小岩アーバンプラザ 入場無料
ショパンとスメタナのエチュードを演奏します

What's new/雑記帳

2013/9/30 演奏会告知:こだわり大演奏会、アルカン生誕200周年記念演奏会 / 芸歴:更新

■2013年10月と11月、2つの演奏会に出演いたします:

第12回こだわりのピアノ弾き達による大演奏会
2013年10月19日 (土)12:30〜19:30 かつしかシンフォニーヒルズ 【入場無料】
アルカン生誕200周年祝賀ピアノコンサート
2013年11月2日 (土)13:00〜 横浜みなとみらいホール 500円

どちらも、フランスの作曲家アルカンによる全ての短調による12の練習曲から、第4、7曲「ピアノソロのための交響曲(第1,4楽章)」を演奏します。お時間が有りましたら、お立ち寄りください。

■芸歴、2013年7〜9月分を更新しました。6つの演奏会で、チェルニー、ゴドフスキ、アルカンなどを演奏。名古屋、和歌山での初演奏。更に、ワンハンド・ピアノフェスタで左手のみでの出演も果たしました。演奏を企画された方々、本当にお世話になりました。また機会がありましたら、よろしくお願い致します。

様々な出逢いもあった思い出深い3ヶ月でした。

2013/9/12 ワンハンド・ピアノフェスタ:片手縛りの演奏会参加します

ワンハンド・ピアノフェスタ9月16日(月祝)なるものに参加申込してみました。なんと片手縛りの演奏会です。

これまで、編曲縛り、カプースチン縛り、リスト縛り、鳥縛り、スペイン・イタリアなど各国縛りのテーマ付演奏会に携わってきましたが、片手縛りは初。貴重な機会なので、準備不足ですが、参加してみることに。

左手だけで弾くことはその奇っ怪さから注目されることも有りますが、純粋に傑作も多く、私は学生時代から少しずつ演奏会に出してきました。「別れの曲」、カプースチンのフーガ、モンポウの前奏曲など。片手ならではの儚さ、弱さなどの味わいが感じられる曲もあります。その他にはラヴェルのコンチェルトや、ソーザによるストラヴィンスキー「火の鳥」編曲など規模の大きな傑作も多くあります。

おそらく現時点では20名ほどの集まりですが、そんな左手作品の話に花を咲かせられる唯一の機会と考えております。

まだ、今日時点でWeb上申し込み受け付けているようです。無料での観客席はないのですが、聴衆枠もあるようですので、上記のリンクをご覧ください。

動画は企画側にいらっしゃる左手のピアニスト、智内さんによるシュトラウス=ゴドフスキ「宝石のワルツ」の名演です。


→ これ以前のWhat's new/雑記帳 一覧