楽譜の風景 Home > What's new/雑記帳 一覧 >

【演奏会告知】 社会人アマチュアのための第2回ショパンエチュード大演奏会
2017年1月15日(日) 11:45〜 小岩アーバンプラザ 入場無料
ショパンとスメタナのエチュードを演奏します

What's new/雑記帳

2015/2/28 ”around1750”〜バロックから古典派へ続く轍〜 プログラム発表

演奏会 3月末の古楽器演奏会『around1750』、全5部、5時間を超える壮大な(?)プログラムが発表されました。楽器は、チェンバロとフォルテピアノ、フラウト・トラヴェルソとなります。私たちのグループはその3つの楽器を使って、バッハ晩年の3大傑作の一つ『音楽の捧げもの』の抜粋を演奏いたします。

場所は、オペラシティのあります古楽演奏ホール「近江楽堂」です。チェンバロはそこに備え付けのフレミッシュを使用します。

フォルテピアノは、うちのクラヴィコードと同じ製作者深町さんによるブロードウッドモデルです。この演奏会を最後に貰われていってしまいますので、一般の前に現れるのは最後かもしれません。

演奏者は普段現代ピアノを弾く人ばかり。何度かフォルテピアノ、チェンバロによる練習会を開き、演奏会に臨みます。入場無料です。


→ これ以前のWhat's new/雑記帳 一覧