楽譜の風景 Home > PC/etc >

【演奏会告知】 社会人アマチュアのための第2回ショパンエチュード大演奏会
2017年1月15日(日) 11:45〜 小岩アーバンプラザ 入場無料
ショパンとスメタナのエチュードを演奏します

糖質制限で治る・防げる病気一覧

糖尿病、アトピー、花粉症、手荒れ、認知症、ジストニア等、原因不明と言われる病気の多くは糖質過多が原因。
糖質制限で治ることがあります。
2016/3/31作成

1 糖質制限で治る・予防できる病気

糖質制限で治るという報告がある病気がたくさん発見されています。それらについて、糖質過多起因の原因別に並べてみました:

高血糖(→インスリンが少ない、働かない)
糖尿病
高血糖(?)
片頭痛、群発頭痛
糖化(皮膚)
口内炎、手荒れ(手湿疹、尋常性乾癬等)、薄毛、歯周病、皮膚の弾力低下・黒ずみ
糖化(角膜、筋肉、骨等)
白内障、視力低下、骨粗鬆症、四十肩・五十肩
糖化(神経、血管等)
統合失調症、アルツハイマー型認知症、血管性認知症
糖化+高血糖(→副腎疲労症候群)
アトピー、花粉症
グルコーストランスポーター欠損症
てんかん、ジストニア
コレステロールの増加
胆石

3章では、治ったという実例や理由を掲載していきます。待てないという方は、「糖質制限 糖尿病」「糖質制限 アトピー」などとGoogle検索してみてください。治癒例が見つかります。また「ライザップ 花粉症」などと検索してみても見つかることがあります。厳しい糖質制限を課すライザップでは、思いがけず花粉症などが治るという事例が、ブログなどで紹介されています。

まずその前に、これまでの誤った常識について、覆されていることをご紹介します。

2 糖質制限が安全な理由

理由はコチラに記載しております通り、人類は肉食時代の消化器官を有しているためです:

右の書籍にも人間が肉食獣であることが説明されています。

その他、最新情報について、こちらにまとめておきます。これまでの「高コレステロールが心臓病の一要因」「脂肪で太る」「肉・バターは血液を汚す」「ケトン体は飢餓状態で増えるため悪者である」などの常識は、全て覆されています。人類は、ライオンや犬のように肉食こそが身体を健康にすることが判明しています。

また、糖質制限をされている方が早くに亡くなることもよく報道されますが、残念ながら、中途半端な糖質制限により、血管が糖化により塞がったなどの原因で亡くなっていると思わます。

3 糖質制限で治る理由

<つづく>