楽譜の風景 Home > Column >

【演奏会告知】 社会人アマチュアのための第2回ショパンエチュード大演奏会
2017年1月15日(日) 11:45〜 小岩アーバンプラザ 入場無料
ショパンとスメタナのエチュードを演奏します

Lilypond 〜 フリーの楽譜浄書ソフト

2014/1/25更新

テキスト文字を打ち込んでコンパイル(変換)することで、美しい楽譜をPDFファイルで出力するフリーソフトLilypond。 自由なカスタマイズが出来るため、Finaleなどでは実現できないことをしたい人、ネウマ譜を作成したい人などにお勧めです。

学習のためになるサイトを以下に掲載します。

おすすめバージョン

2014/1/25現在、安定版であるVer. 2.18.Xをおすすめします。 最新の2.19.xxは開発用バージョンで、目立つ不具合が含まれている場合が多いです。

以下が、Lilypondが置かれている場所です。ダウンロードしてダブルクリックすればインストールできます。

Lilypondホームページ
Windows安定版などが置いてあります。

マニュアル

ネットワーク上に充実したマニュアルがあります。それだけで十分修得可能です。Lilypondには書籍としてのマニュアルは存在しません。

原文の英文の他に日本語訳もあります。ただし、日本語訳には譜例の画像がうまく表示されない物が多数ありますので、慣れてきたら英文のマニュアルも目を通すと良いでしょう。

以下、上から段階的にLilypondの記譜法が学べます。ざっと全体を眺めてから取り組むと良いでしょう。

学習マニュアル: 英文日本語訳(2.18.X用)
最初に読むと良い、全体を見通すことが出来るマニュアル。
記譜法: 英文日本語訳(2.18.X用)
「このマニュアルは、読み手が 学習マニュアル で扱っている題材に慣れ親しんでいることを前提としています」と説明されている通り。詳しくLilypondの記譜法が紹介されています。 日本語訳はまだ前半のみ。
Snippets List (英文のみ)
ちょっとしたトリック、秘訣、例が載っている。
LilyPond Regression Tests (英文のみ)
非常にマニアックな記譜法を修得できるページ。
All Layout Object (英文のみ)
Internals Referenceの3.1節。休符やペダル位置調整などに使うオブジェクト集。

学習マニュアルは噛めば噛むほど味が出ます。一度Regression Testsまで目を通した人も、度々戻ってみましょう。新たな発見があると思います。

データベース、メーリングリスト書庫

データベース: The LilyPond Snippet Repository
上記マニュアルに載っていない技も多く載っているデータベース。よくgoogleからの検索でも引っかかりますが、時間のあるときにはBrowseボタンを押すと良いでしょう。S字スラーや括弧付きクレッシェンドなど全600個以上の技を閲覧できます(1〜2時間ほどでチェック可能)。
メーリングリスト: lilypond-user Archives
Lilypondユーザ専用のメーリングリストの書庫。自分の悩みの多くは既に誰かが投稿してくれています。解答もたくさん。

最後のよりどころ

ソースをgrep:
上記サイトで問題が解決しなかった場合、Lilypondのフォルダ内を全てテキスト検索するとよい。 例えば\markup\fingerの数字を全て消したい場合は「finger」で検索することで、fingerの色を設定する方法が分かり、対処できます。