楽譜の風景 Home > PC/etc >

【演奏会告知】 社会人アマチュアのための第2回ショパンエチュード大演奏会
2017年1月15日(日) 11:45〜 小岩アーバンプラザ 入場無料
ショパンとスメタナのエチュードを演奏します

厳選ショートカットキー for Excel、Gmail、MS-IME

2009/10/5

ExcelやGmailなどでこれだけは覚えておきたいショートカットキーをご紹介します。普段よく使うもので、指や手、目の移動を減らし、肩こりの軽減や時間の浪費を減らします。

Excel

今日の日付を入力: Ctrl + ;
2009/10/1等パソコンの日付を自動で取得して入力してくれる。
上のセルをコピー&貼付: Ctrl + d、Ctrl + '
書式付きと書式無し(数式)のコピー
左のセルをコピー&貼付: Ctrl + r
書式付きのコピー
シート移動: Ctrl + PageUp (←)、Ctrl + PageDown (→)
[セルの書式設定]ダイアログボックスの表示: Ctrl+1
選択したセル範囲にアクティブセルと同じ値を入力: Ctrl+Enter
同じ値や数式を複数のセルに同時に入力したいときに使う。
行・列(空白セル)挿入: Ctrl + +
表の一部のみの行or列挿入。

【参考】 ショートカットキーエクセル(Excel)

Gmail

ブラウザで操作するメールシステムのため、マウス主体と思われがちだが、充実したショートカットキーがあるため、ほぼマウス不要で運用可能です。

u 更新→今いるトレイの一覧へ
Update と覚える。
Shift + n スレッド更新
新着メッセージを表示させる。
j (↓)、k (↑) メールのカーソル移動
スレッド単位で移動する。
n (↓)、p (↑) メールのカーソル移動
スレッド内でメール単位で移動する。
Enter、o カーソル位置のメールを開く
r 返信、a 全員に返信
Reply、All。
g + i 受信トレイに戻る
Go to Inbox と覚える。その他、g + s (スターあり star)、g + t(送信済 transmission)もある。
s スターを付ける
その他、#でメールを削除、

【参考】 Gmailのキーボードショートカット一覧(Gmail2.0隠れキー含む)


MS-IME 変換中のショートカット

矢印キーやBSキーなど遠い位置のキーを使わなくとも手元だけで全てのことが出来ます。

編集

Back space: Ctrl + h
Enter: Ctrl + m
MSDOS時代にもあった懐かしのショートカットキーである。

変換

変換範囲を増やす: Ctrl + L
変換範囲を減らす: Ctrl + k
使いやすい場所に置いてある。
半角英数に変換: Ctrl + t
ひらがなに変換: Ctrl + u
カタカナに変換: Ctrl + i
半角文字に変換: Ctrl + o
全角英数に変換: Ctrl + p
こちらも使いやすい場所にt-u-i-o-p と1列に並んでいる。「i」特によく使う。
右へ移動: Ctrl + d
左へ移動: Ctrl + s
先頭へ移動: Ctrl + f
末尾へ移動: Ctrl + a
これは懐かしのダイヤモンドキーの残存と思われる。私はxkeymacsによりemacsバインドにしているため利用していない。

普段Atokを使用しているが、MS-IMEしかないPCを使うこともあるので、MS-IMEの設定にしている。

実際はキーカスタマイズソフトxkeymacsを併用しているため、MS-IMEとxkeymacsの双方に特別な設定をしている。別の機会にその設定を掲載する予定である。

【参考】blog.cori95.net : Windows MS-IMEのキーボード・ショートカットのメモ