楽譜の風景 Home > PC/etc >

【演奏会告知】 社会人アマチュアのための第2回ショパンエチュード大演奏会
2017年1月15日(日) 11:45〜 小岩アーバンプラザ 入場無料
ショパンとスメタナのエチュードを演奏します

おすすめ手帳選び:「超」整理手帳、システム手帳、綴じ手帳

すべての手帳の利点を比較検討
2012/11/23更新

「超」整理手帳 手帳の形態は通常「綴じ方」「記入欄」「サイズ」の3つの軸で分類されます。

1. 綴じ方
固定型:綴じ手帳
モジュール形:システム手帳、「超」整理手帳型 [右図]
2. 記入欄
見開き型:システム手帳、綴じ手帳 (1日〜1ヶ月)
蛇腹型:「超」整理手帳 (8週間≒2ヶ月)
3. サイズ
A7〜A4

以上を踏まえ、以下で「綴じ方」を軸にした手帳比較を表にします。

手帳比較表

「超」整理手帳ロング

手帳の特徴だけでなく目的を含めた○×表を作成しました。綴じ手帳については大・小で分けましたので、全部で4種類の比較としました。 それぞれに利点はありますが、総合的には「超」整理手帳に軍配が上がるようです。

【2012/11/23 追記】「超」整理手帳に1年が1度に見渡せる「「超」整理手帳ロング」が発売となりました(右写真)。


仕様「超」整理手帳システム手帳綴じ型手帳(小)綴じ型手帳(大)
綴じ方挟み込み金具接着剤、縫い糸接着剤、縫い糸
記入欄蛇腹型(8週間〜1年一瞥)見開き見開き見開き
サイズA4の1/4サイズポケット〜中型ポケット中型〜大型
【例】 モールスキン
クォバディス
能率手帳等
ほぼ日手帳、陰山手帳、
能率手帳等
■利点の比較■    
約2ヶ月の予定を一瞥
1年1瞥のロングも有
×××
A4紙がそのままリフィルに
(穴あけ・加工不要)
×××
無料リフィルが大量公開××
軽量××
分離できる
小型アイデアメモ帳
××
分離できる
ToDoリスト
××
必要な月・リフィルだけを挿入××
予定は1箇所にまとめたい
内ポケットに入れたい×
日記を書く×
デザイン重視
本革製カバー別売有
×
安価○ \1300-1700×数千円〜

「超」整理手帳多くの点で有利であることが分かります。使い慣れたA4紙を蛇腹型に折りたためばそれがそのままリフィルになるため、短時間でカスタマイズできるのが大きな利点です。OutlookやGoogleスケジュールの月間予定を印刷して挟み込むだけの人もいます。分離できるToDoリスト、アイデアメモ(A7版)も有用。年月が変わっても書き写す必要がありません。また、アイデアが生まれ安い散歩中もポケットに入れて携帯できます。この手帳が不利な点は、1日の予定が6つを超えると書き込みにくくなると言うこと。また日記も書く場所がありません。ただしこれらも公開されているリフィルに差し替えれば問題ありません。八重洲ブックセンターなど多くの書店でトップセラーを記録しています。

【システム手帳】自由にカスタマイズが出るのが特徴。しかし、リフィルを自作するには、穴を空けたり小さなサイズに切り取る必要があります。その作業に時間がとれない場合は、無造作に紙を折って挟み込むか、別途リフィルを購入しなければなりません。購入にも時間はかかります。また、金具が付いているため分厚く大型で重くなりがち。ただ、ジャスト・リフィルサイズなるものも現れ、ポケットに入れることが可能なものも存在します。 ジャスト・リフィルサイズ なるものも現れ、ポケットに入れることが可能なものも存在します。

【綴じ手帳】最も種類が多くよく使われている手帳でもあります。固定的に綴じられているために、過去の予定など不必要なページも一緒に携帯しなければなりません(軽量:△)。システム手帳もそうですが、予定表が見開きの面積しか取れないため、1週間予定と月間予定が別のページに用意されていたりします。見開きカレンダー型も1ヶ月が限界。予定表を一箇所で管理するには適しません。蛇腹型に軍配が上がります。

電子手帳(PDA、PC)の長所・短所

最後に電子手帳の長所・短所についてまとめておきます:

長所
他人と予定の共有ができる、メールとの親和性が高い
短所
入力(起動)までに時間が掛かる、パソコンがないと入力が遅い、1ヶ月超の一覧がしづらい、セキュリティ上職場に持ち込めないことがある