楽譜の風景 Home >

【演奏会告知】 社会人アマチュアのための第2回ショパンエチュード大演奏会
2017年1月15日(日) 11:45〜 小岩アーバンプラザ 入場無料
ショパンとスメタナのエチュードを演奏します

楽譜検索のコツ

2004/7/30, 2007/8/9更新

店頭に並んでいる楽譜は、世の中のごく一部です。まずは、貴方の目前に広がるインターネットで楽譜を検索してみましょう!

目次

1. Google
楽譜検索もまずはGoogleで。無料楽譜や楽譜購入先の検索等に利用します。
2. Linksページの利用
3. お問い合わせの多い楽譜
ジョージ・ウィンストン「あこがれ/愛」、Gackt、冬のソナタ など
4. 「楽譜の捜索願」BBSを利用する際に守っていただきたいルール
貴方に代わって楽譜を探してくれる人が利用しやすいように書き込みましょう

1. Google

1-1 Googleを使った楽譜検索

Googleの検索ボックスに以下の用にキーワード(「 」内)を入れて検索します(括弧「」そのものはいりません):

Google

見つからない場合でも、Google上のラジオボタン「ウェブ全体から検索」を選択し再検索すると見つかることがあります。「score」でダメなら「music」「sheet」も試しましょう。

「"」で囲むかどうかはケースバイケースです。普段は囲まなくてかまいませんが、「de」のように2文字以下のキーワードを含む場合は入れた方が良いです。なお、Googleでは大文字小文字を同一視します。

1-2 直接PDFファイルを検索

PDFとは印刷用に特化したファイル形式。著作権が消滅した作曲家(没後50〜60年経過等)の作品、またはサンプル楽譜については、PDFファイルとして楽譜を無料提供している場合があります。

例えば、以下のように検索してみましょう:

pdfではなく画像ファイル形式であるgifやjpgで検索しても良いでしょう。しかし、いずれの場合でも、無料楽譜がヒットする確率は低いです。この場合も1-1が有効かもしれません。あるいは、2-1へ。

2. Linksページの利用

2-1 楽譜ネットショップ

Googleで見つからない場合は、各楽譜ネットショップに訪問し、そこで検索しましょう。Googleに拾われない楽譜データが多く埋蔵されている可能性があります。

無料楽譜提供サイトを紹介しているサイトにもリンクしていますので、ご利用ください。

2-2 楽譜出版社

ネットショップにすら置いていない楽譜も多々あります。これらについては、直接楽譜出版社のサイトで検索してみましょう。私はこの方法で多くの楽譜を発見しております。

2-3 楽譜店・出版社にTEL or メール

インターネットで見付からなかった場合、Linksにある楽譜店に電話等で問い合わせましょう。詳しい店員にヒットすればこの段階で初めて見付かるかもしれません。

また、英語(アルファベット)が不得意な方は、初めから日本の楽譜店に問い合わせると良いかもしれません。

店員は楽譜を売ることを糧にしておりますので、どんなに難しい質問にも快く応対してくれることでしょう。少なくとも、その義務は有しているはず。店員を鍛える意味でもガンガン捜索をお願いしましょう。お勧めは、カマクラムジカ、アカデミア、ヤマハ銀座店の順でしょうか( Links参照)。

ちなみに、私は最近日本の楽譜店に質問することはないですね。ほぼネットでの検索で解決しております。しなければ、海外のネットショップか出版社にメールする程度です。

3. お問い合わせの多い楽譜

以下に、問い合わせの多い楽譜について入手先をリンクいたします。

ジョージ・ウィンストンの楽譜
ジョージ・ウィンストンの楽譜(George Winston)
天気予報のBGMでも使われた「あこがれ/愛」の楽譜は、2007年アメリカでようやく正式発売されました。 これまでは、CD:オータム 20th Anniversary Editionのブックレットに収められていたのみ。その他は作曲者の意向により絶版状態でした。たまにYahooオークション等で売買されているようですが。
Gacktの楽譜
Google(1-1参照)でも見つけられますが、ポピュラーの楽譜はPDFファイルでネット販売されることが多いようです。店頭に置いてなくても諦めず、涙を拭いてGoogleに向かいましょう。また、このあたりにも入っているようです:
「冬のソナタ」の楽譜
いろんな難易度で用意されているようです(630円〜)。下記リンク内に、購入された方々の感想が載っておりますので、それらを参考にすると良いかもしれません:
フランツ・リストの楽譜
Linksにご紹介しているBudapest社からリストの全集が出ております。特にピアノソロについてはかなり揃ってきているので、この出版社でまず見付かるでしょう。

4. 「楽譜の捜索願」BBSを利用する際に守っていただきたいルール

ここまでの方法で見付からなかった場合にのみ、当掲示板をご利用ください。書き込む場合の注意点は以下の通りです:

まだであれば、このページで紹介した検索のコツを実践してください
慣れれば、自分で楽譜の存在・不在を突き止めることが出来るようになります。
同じ楽譜についての書き込みが他にないか全てチェックしてください
既に解決されている捜索願かもしれません。また、同じ質問ばかりだと見る人がうんざりして、力を貸してくれる人が居なくなってしまうかもれしれません。例えば「ウィンストン」について既出か確かめるには、Googleにて「楽譜の捜索願 ウィンストン」と検索するのが早いかもしれません。
タイトルに「作曲者・アーティスト名」と「曲名」の両方を書きましょう
後に訪れる人達のために分かりやすいタイトルをお願いします。貴方のために楽譜を検索する人や、貴方と同じ楽譜を探し求めに来た人が、貴方の記事を覗きやすくするためです。「お願いします」とか「探してます」という自明で情報量がゼロに等しいタイトルは、読んでもらえない可能性があります。控えましょう。
どのように探して見付からなかったのか必ず付記してください
自分なりにどこまで探して見付からなかったのか書いておくと、他の人が手助けしやすくなります。なるべく詳しく書きましょう。少なくともLinksに掲載しているサイトくらいは自分で調査しましょう。調査していない場合、調査したことを書いていない場合、書いてあることが虚偽である場合(結構すぐ判明します)は投稿できません
「コピーをください」とのお願いは公開されない可能性があります
現存のアーティスト等、著作権が生きている作品について赤の他人に複製を求めるのは、著作者の権利の一つである複製権の侵害を他人にお願いするようなものです。「コピーをください」ではなく(楽譜そのものを)「譲ってください」と書いた方がよいでしょう。なお、この掲示板は捜索願ですので、「譲ってください」という投稿は他のオークションサイト等に投稿するようお願いいたします。ここでは掲示されない可能性があります。

以上が守られていない投稿は掲示前に削除されますのでご注意ください。1週間経っても掲示されない場合は削除されたと考えてください。何度投稿し直してくださってもかまいません。どことどこを検索したか詳細に書いて頂ければ、掲示される可能性が高まるでしょう。