楽譜の風景 Home > Gallery > Alexander Rosenblatt's World

【演奏会告知】 社会人アマチュアのための第2回ショパンエチュード大演奏会
2017年1月15日(日) 11:45〜 小岩アーバンプラザ 入場無料
ショパンとスメタナのエチュードを演奏します

ローゼンブラットの世界 Alexander Rosenblatt's World

2005/3/18、2014/2/5 更新

2005年3月に初来日を果たしたアレクサンドル・ローゼンブラットをご紹介させていただいているページです。 ジャズの和声とリズムを取り入れた独自の世界観は、一部の音楽ファンに熱狂的に受け入れられており、この初来日は願ってもない出来事でした。 しかしながら、楽譜やCDの入手は現段階では困難を極めており、彼の全貌を掴むことはたいへん難しくなっております。

このページでは、優れたピアニストでもあるローゼンブラット自身の演奏(mp3)や自筆譜を公開し、その魅力を一人でも多くの人に知っていただくことを目的としています。

Alexsander Rosenblatt
ローゼンブラット初来日コンサート回想録
ローゼンブラット初来日時の超ド派手コンサートの感想です。2005/3/18
全作品リスト Compositions
2005/1/27時点での、ローゼンブラット全作品リストです。当時世界初公開でした。
2014/2/5現在では、更に曲数が増えております。以下の「楽譜」の項をご参照ください。
◆楽譜 new
2014年現在、ショット社(Rosenblttのページ)より多くのが作品が出版・販売がなされており、di-arezzo(楽譜販売サイト)や下記アマゾン、アカデミア、ヤマハなどでも購入可能です。



以下、革命的連弾曲の楽譜(手稿譜)の一部をお見せします。
2つのロシアの主題によるコンチェルティーノ(一部)
◆映像
ロシア訪問記〜A・ローゼンブラットとO・シンキンとの出会い
貴重なDuo作品の演奏風景と共に紹介される、作曲家達との交流。「なぜ今回の来日でソロは演奏しないの?」等興味深いインタビューもあります。(2014/2/5リンク先修正)
◆音源
自作自演やトカレフのCDを初めいくつか出ております。



なお、ハープシコード奏者にもAlexander Rosenblatt氏がおりますが別人です。

Classical Music Archives MP3/WMA Alexander Rosenblatt
現役盤が少ないローゼンブラットを常に聴ける状態にしてくれているサイト。(2014/2/5リンク先変更)