楽譜の風景 Home > Gallery > ダニール・クラーメル Daniil Kramer 6つの演奏会用練習曲 >

【演奏会告知】 社会人アマチュアのための第2回ショパンエチュード大演奏会
2017年1月15日(日) 11:45〜 小岩アーバンプラザ 入場無料
ショパンとスメタナのエチュードを演奏します

ダニール・クラーメル Daniil Kramer Даниил КРАМЕР

カプースチン、ローゼンブラットと共に活躍するロシア・ジャズ・コンポーザー・ピアニスト

6つの演奏会用練習曲 ШЕСТЬ КОНЦЕРТНЫХ ЭТЮДОВ

第2番 クレド Credo

2009/8/10

出版譜(2009年現在、唯一の版)には「Вдохновение」(インスピレーション)というタイトルが付いていました。しかし、モスクワの資料室にあった楽譜には作曲者の手により「Credo」と手書きで訂正されています。出版当時は社会主義体制下と言うこともあり、「クレド(credo)」{=使徒信条、ニケア信条、(一般に)信条(creed)}という言葉は使いづらかったようです。彼の自作自演カセットテープのタイトルには既に「Credo」との記載がされています。

Allegro con brio、4/4拍子。(序奏-)A-B-A-B-A。

出版譜の出だしは以下の通り。スピードが要求されます。ショパンの前奏曲Op.28-3を想起させる左手は、最初から曲の緊張感を高めていきます。なお、自作自演にはこれ以前に美しい序奏が付随しています。今回は序奏付きで演奏予定です。

譜例

規則正しいカノン風の箇所もあります。

譜例

ジャズ的な3で割っていくリズム。変拍子もよく顔を出します。

譜例