楽譜の風景 Home > What's new/雑記帳 一覧 >

【演奏会告知】 社会人アマチュアのための第2回ショパンエチュード大演奏会
2017年1月15日(日) 11:45〜 小岩アーバンプラザ 入場無料
ショパンとスメタナのエチュードを演奏します

What's new/雑記帳

2012/7/23 iPhone おすすめ無料アプリ

ipad ■おさがりのiPhone4を使い始めて半年。おすすめの無料アプリをご紹介いたします。

以前、新しいiPad おすすめ無料アプリ+サイトで紹介ソフトと微妙に異なります。メトロノームソフトは新規ですし、Twitterや天気は別のソフトだったりします。

ipad ■しばらく土日はメシアンを練習しておりましたが、本日はモンポウを少々。オルガン曲である歌と踊りの第15番をピアノで弾いたりしました。そして、ショパンの主題による変奏曲。弾くたびに、身体で 感じる深みを増していきます。 来年どこかで演奏するかもしれません。


2012/7/22 片づけの魔法 / CD:小曽根真「Road to Chopin」(前回紹介した楽譜の曲有り)

■数ヶ月前に読んで実践してみた、こんまりこと近藤麻理恵著「人生がときめく片づけの魔法」、なかなか良かったので簡単にご紹介を。

一番役だったワザは、場所ごとにではなく、モノ別に一度床に全部並べて、ときめく物だけを残し、それ以外を例外なく捨てる、というもの。 例えば、本なら全ての本を床に並べて、輝きを放っていない本、二度と開かないであろう本は売ったり捨てたりしました。

この方法は、ケーブル類や道具類でも多くの不要品を見つけるのに役立ちました。絶対に捨てないと分かっているものも一緒に並べるのがコツです。捨てないモノと重複するものが可視化され、容易に捨てるモノが見つかるのです。無駄に多かった音声ケーブルやTVアンテナケーブル&端子、道具では重なりの多い六角レンチを破棄出来ました。閉まりにくかった道具箱がスマートに開け閉め出来るように。

モノが捨てられない人のための整理整頓術のラスト「それでも捨てたい!」に、追加でご紹介させていただきました。

■先日(2012/7/8記事参照)楽譜を購入した小曽根真作品について、同じ曲が録音されているCDをゲット。

ショパンのジャズ編曲がいっぱい。多くがピアノソロ。かなりイカしたCDでございました。EtudeOp10-4はオリジナルをそのままがんばって弾いている感じでしたが(^^;。

楽譜「TIME」Vol.3に収録されている曲は、マズルカOp.17-4、小犬のワルツ、夜想曲Op.9-2など。演奏そのままを正確に写し撮った楽譜になっております。


2012/7/14 楽譜:小曽根真「TIME」Vol.3 オリジナル&クラシックベスト(小犬のワルツやスカルラッティなどのジャズ編曲)、今ならサイン付おまけ2台譜付

小曽根真の楽譜「TIME」Vol.3が発売されておりました。内容は「オリジナル&クラシックベスト」。なんと、ショパンの小犬のワルツやノクターン、マズルカ、スカルラッティのソナタ、ラヴェル「クープランの墓」などのジャズ編曲が盛りだくさん。今ならサイン付おまけ2台譜「サイン入“REBORN”(2台ピアノバージョン/非売品)」付(ヤマハ店舗だけかな?)。限りなく直筆サインに見えます。

小曽根真TIME3 オリジナル作品もいくつか入っております。これはおすすめです。


2012/7/8 ジョン・ケージの普通のピアノ曲 (John Cage):少し更新

■2012年はジョン・ケージ生誕100周年のアニヴァーサリー・イヤー。プリペアドピアノや4分33秒などが注目される作曲家ですが、普通のピアノ作品にも、超絶技巧を駆使した美しい作品、充分に間を取った神秘的な作品なども残しています。しかも晩年に。

これらの作品を中心に紹介したページを2004年頃に起こしました。今回は、読みやすく目次を付けたり、世界最長の作品ASLSPのリンク先を更新したりしました。生誕100周年の今年、今一度ご覧になっていただければと思います。

■ちなみに、私も生誕○○年となりました。


→ これ以前のWhat's new/雑記帳 一覧