楽譜の風景 Home > What's new/雑記帳 一覧 >

【演奏会告知】 社会人アマチュアのための第2回ショパンエチュード大演奏会
2017年1月15日(日) 11:45〜 小岩アーバンプラザ 入場無料
ショパンとスメタナのエチュードを演奏します

What's new/雑記帳

2012/8/30 【color5楽譜】バッハ「フーガの技法」BWV1080コントラプンクトゥス第8〜第11(多重フーガ)発売開始 / 週末はモンポウへ / 現代物演奏会が充実…しかし…

【color5楽譜】バッハ「フーガの技法」BWV1080コントラプンクトゥス第8〜第11(多重フーガ) ■color5楽譜、4ヶ月ぶりの新版はフーガの技法第8〜11曲、2重・3重フーガの4曲となります。大曲が多く、しかもA3,A4、運指あるなし同梱で60ページになりました。それで290円。 上下段の五線が最小限の幅で、どの8度も同じ幅で見えます。どちらの手が届くのか良く分かります。とても譜読みが早くなりますので、お薦めですよ。

16ページある立ち読みファイルを印刷してお試し下さい。

■週末の9月1日は、モンポウ、ローゼンブラット、宝石のワルツ左手版、と貴重な演奏会が目白押し。しかし、身体は一つ。ということで、私は最初にチケット購入したモンポウ「インプロペリア」に参る予定です。よく聴かれるピアノ曲だけでなく、ギター曲、オルガン曲、そして合唱付大オーケストラ作品など、一生に1回聴けるか分からない曲に出逢えます。場所はオペラシティです。

■先日はクセナキス「ホロス」、シャリーノ、ラッヘンマン「書」のオーケストラコンサートに行きました。ラッヘンマンは本人も登場。楽器の奏法こそ奇抜でしたが、音楽は本当に面白く、音色も美しい。 そして、頂いた分厚いチラシが充実。現代物のコンサートが目白押しです。特にアニバーサリーイヤーのケージがいっぱい。どれも行きたいけれど、ほぼ例外なく現代物は平日開催。うーん、、、。でも、がんばっていくぞい!

2012/8/17 明日出演します:ぴあの好きの集い 〜第13回演奏会〜 8月18日(土)上野旧奏楽堂 / メシアン「ニワムシクイ」:ニワムシクイの鳴き声の採譜掲載

ipad 明日になりますが、ぴあの好きの集い 〜第13回演奏会〜 に出演いたします。曲はメシアン「ニワムシクイ」。全曲で3,40分かかる曲を約半分に圧縮して演奏します。上野旧奏楽堂。入場無料ですが、整理券が必要ですので、出来ればプリントアウトしてお持ち下さい。難しい場合は受付にてその旨お伝え下さい。

右写真は、メシアンがホンモノの「ニワムシクイ」の鳴き声をを採譜したものです。メシアン 最大にして最高峰のピアノ独奏曲 〜 「ニワムシクイ」に掲載いたしました。


→ これ以前のWhat's new/雑記帳 一覧