楽譜の風景 Home > What's new/雑記帳 一覧 >

【演奏会告知】 社会人アマチュアのための第2回ショパンエチュード大演奏会
2017年1月15日(日) 11:45〜 小岩アーバンプラザ 入場無料
ショパンとスメタナのエチュードを演奏します

What's new/雑記帳

2012/11/23 イタリア 〜光の国がもたらした霊感〜 あす14:15開演! / おすすめ手帳選び「超」整理手帳ロングを追加 / 鳥演奏会終わって

「超」整理手帳

■明日はこちらのイタリア演奏会「イタリア 〜光の国がもたらした霊感〜」に出演いたします。先日の鳥演奏会「五線譜に舞い降りた鳥たち」と姉妹のような企画です。

第1部は大和さんによる大曲ブゾーニのソナタが中心。私はヴィヴァルディ『四季』の「春」。第2部はFMのテーマ曲などで聞かれる有名な曲などが並んでいます。第3部は編曲物。私はプッチーニ3曲を演奏。1曲はオリジナル、2曲はミカショフ編「歌に生き、愛に生き」「私の愛しいお父さま」。西村さんによるアムランの超絶練習曲3曲もあります。第4部はリスト「巡礼の年第2年〜イタリア」。イタリアもののピアノ曲、というイメージのしにくい領域ながら、大変変化に富んだプログラムとなっております。

入場無料ですので、お気軽にお越しいただければと思います。場所はかつしかシンフォニーヒルズ。

おすすめ手帳選び:「超」整理手帳、システム手帳、綴じ手帳に、先日購入しました「超」整理手帳ロングの機能・写真を掲載しました。来年はこれでピアノ練習計画でも立てていってみようかと考えています。

■先日は、五線譜に舞い降りた鳥たち演奏会、たくさんのご来場ありがとうございました。「鳥」に関する作品ばかり集めると、やはり全体にも傾向がありました。トリルが多い、高音で歌うことが多い、重い曲が少ない、など。一部ですが聴衆として楽しませていただきました。

皆様のおかげもあり、多くの鳥作品を見つけることができております。今回演奏できなかった曲も含め、また鳥演奏会を開催できればと思っております。また、皆様にも開催していただければと考えております。

映像はアマチュアピアニスト植松さんによるヘンゼルト=ゴドフスキ「もしも鳥になれたなら」。世界初の映像になると思います。是非公開を、と願ったら、叶いました。植松さんの映像自体公開されるのが今回初だそうです。

ちなみに、今回はカメラマンに恵まれ、静止画も動画も大変素晴らしいものがいくつも残りました。この映像も素晴らしいですね。手元にある圧縮していないフルHD画像はもっと美しいです。今後はカメラ撮影も演奏会の重要なアイテムにしたいと考えております。

■GoogleChromeだけこの雑記帳の表示幅が広がってしまう事象、ただ今解決しました。


2012/11/9 五線譜に舞い降りた鳥たち あす14時開演! 〜配布プログラム冊子公開&鳥たちの啼き声掲載

■いよいよ明日、世にも珍しい鳥ばかりの大演奏会を開催いたします。こんなプログラムも作成いたしました。入場無料ですので、是非お気軽にお立ち寄りいただければと思います。

リンク先の告知サイトでは各鳥の啼き声も聞けるようにしました。

五線譜に舞い降りた鳥たちプログラム

→ これ以前のWhat's new/雑記帳 一覧