楽譜の風景 Home > What's new/雑記帳 一覧 >

【演奏会告知】 社会人アマチュアのための第2回ショパンエチュード大演奏会
2017年1月15日(日) 11:45〜 小岩アーバンプラザ 入場無料
ショパンとスメタナのエチュードを演奏します

What's new/雑記帳

2013/6/30 芸歴 更新 / モンポウの命日 / 次は…

■本日はモンポウの命日。1987年の今日6月30日亡くなりました。長生きをしましたので、結構最近のことなんですね。

今月は、彼の「遠くの祭り」(1920年)と「子供の情景」(1915-18年)を演奏させて頂きました。どちらも組曲で、若いころの作品になります。 その辺りを含め、芸歴を更新いたしました。

自分の演奏を聞くと、まだまだリズムに乗れてなかったり、音量のコントロールが甘かったり気になるところだらけですが、淡々と彼の全作品を演奏していきたいと思います。 実際のピアノでの演奏でないと拾い切れない微妙な表現が多く潜んでおりますので。

■8月には「ぴあの好きの集い」が開催されます。そこでは、久々にゴドフスキの「パッサカリア」を取り上げてみたいと思います。シューベルト没後100年を記念して1928年に出版された作品。 こちらも10年ぶりくらいに自分の演奏を聞いてみたのですが、 演奏のことはともかく、作品の隅々までゴドフスキが表現したいことが再び体に染み渡ってくる感じになりましたので、再演を試みます。

あまり演奏される機会もないことですし。変奏曲史上の最高傑作の一つ。そのことを皆様に気づいていただき、演奏されるようになればと思います。

2013/6/21 欲求を難易度で整列 〜 いじめや買い物で満足を得たがる理由が明らかに 〜

■人によっては、自明なことかもしれませんが、分からない人にはなかなか説明が難しいところ。すべての欲求を並べることで、これらの理由をわかりやすく説明してみました。

■明日6月22日は、↓の演奏会に出演いたします。モンポウ、とても綺麗な作品なので、楽しんで弾いてきたいと思います。

2013/6/15 第10回こだわりミニ演奏会 6月22日(土)開催:モンポウ「遠くの祭り」を演奏します

来週6月22日(土)、東京江戸川橋駅近くのサロン・ド・パサージュにて、こだわりミニ演奏会が開催されます。私はモンポウの比較的初期(1920年)の作品「遠くの祭り」を演奏いたします。 全6曲からなる組曲。ピアノの音でどこまで遠近感を出せるか。挑戦しがいのある作品です。

先週曲を決定しなければいけない日に、窓の下で祭りが開催されていて、それに触発されての選択。また、かなり指の独立が必要な作品であることも選曲の理由。ちょうど、チェルニー60番練習曲第10曲「同一指による同音反復」が難しいなぁ、なんて家族と話していたもので。

インターネット上で募集しているミニ演奏会。今回は新しいメンバーも多数参加するようです。入場無料ですので、お時間が有りましたら、お立ち寄りください。


→ これ以前のWhat's new/雑記帳 一覧