楽譜の風景 Home > What's new/雑記帳 一覧 >

【演奏会告知】 社会人アマチュアのための第2回ショパンエチュード大演奏会
2017年1月15日(日) 11:45〜 小岩アーバンプラザ 入場無料
ショパンとスメタナのエチュードを演奏します

What's new/雑記帳

2015/1/4 あけましておめでとうございます / シンプルピアノメソッド椅子の位置を追加 / less is more を今年も…

■あけましておめでとうございます。去年は月に1回更新するのがやっとという感じでしたが、今年もそれくらいのゆったりペースで更新していきたいと考えています。

■久々にピアノ奏法に関する記事をアップしました。椅子の位置です。通常は、弾きやすい位置で、などと言われるだけで論理的な説明のなかった椅子の前後の位置。これを、無駄な力を使わない、という仮定のもと、前の方に座ると良いことを導きました。お試しください。

ちなみに、この発見はこの2,3年のことで、私の過去の演奏映像を見ても役に立ちません。鍵盤から遠い映像ばかりです。過去の名ピアニストでもそんなに多くはないと思います。良い例がありましたら、今後載せたいと思います。

less is more 〜 より少ないことは、より良いことだ と言ったのは、建築家ミース・ファン・デル・ローエです(参考:名住宅の条件…それは何かがないこと)。去年、石鹸やシャンプーがいらないことや、保湿剤がいらないこと、炭水化物がいらないこと、窓洗剤がいらないことなどをご紹介しました(参考:ほんとうはいらないもの 〜 石鹸、シャンプー、保湿剤、窓ふき石鹸 等々)。人間は「おまじない」が好きな生物で、ほんとうは不必要なことも間違った教育や企業の宣伝により、何かをすることで安心を得ようとします。

しかし、実際は何かをしないことで得られることも多いことがわかります。しないことによって得られる最大のものは「時間」や「美しさ」です。ピアノの演奏についても、無駄な力を使わないことで、練習時間を削減できます。運指の工夫も動きの削減がほとんど。今後も、ピアノやそれ以外についても、less is moreなことがあれば、どんどんご紹介させていただきたいと思います。

今年もよろしくお願い致します。


→ これ以前のWhat's new/雑記帳 一覧