楽譜の風景 Home > What's new/雑記帳 一覧 >

【演奏会告知】 社会人アマチュアのための第2回ショパンエチュード大演奏会
2017年1月15日(日) 11:45〜 小岩アーバンプラザ 入場無料
ショパンとスメタナのエチュードを演奏します

What's new/雑記帳

2005/5/30 C3・C5サイズのピアノ選び (ベーゼンドルファーとランキングを更新)

スタインウェイとベーゼンドルファーをそれぞれ10台位ずつ試弾。 非売品のベーゼンドルファー・モデル200に良い物がありましたので、少し更新しました。

2005/5/23 C3・C5サイズのピアノ選び (ランキング・これに決定)

2週連続で演奏会に出て、このHPについても、色んなご意見を伺うことが出来ました。 ありがとうございます。 その中で、C3・C5サイズのピアノ選びがたいへんな不評をいただいていることに気づきました。 さっさと買った機種書きなさい!と(^^;。

全然もったいぶっているわけではなく、純粋に時間が無かっただけなのですが…。 ただ、その機種名を伝えたときの皆様の表情が千差万別で、(たいへん失礼ながら)それはそれで楽しませていただきました。 さっさと書きますね。

2005/5/22 こだわり大演奏会 終了 / 本日の注目番組(ピアニスト)

■たくさんのご来場ありがとうございました。自分の演奏について、弾いてて滅茶苦茶なのは分かったのですが、更にそれ以上に弾けていなかったようで、ご迷惑さまでした(-_-;;。

今回、最初の和音を鳴らすまで、あのピアノの鍵盤を触らなかったのですが、さすがにドキドキしますね。しかし、今使っているピアノのタッチが重めなのが救いでした。 弾きやすく感じました。ただ、弾き安すぎて、暴走してしまいましたが、これは私のせいです、ハイ。。。 また、あのホールの特徴なのか、ピアノの音がよく聞こえてきません。ところどころで振りかぶり爆音を慣らしたつもりなのですが、 自分の耳には全く帰ってこず、弾いていてあまり楽しくはありませんでした。最後の数小節は少し聞こえたかな。 こういう響きなら、モンポウを30分くらい弾いていたいなーなんて思いながら弾いていたりして。

それはともかく、色々な方に声をかけていただきました。 いつも一緒に演奏している友人や全く初めてお逢いする方々、皆様の声が聴けるというだけで、キャンセルせずにあの場にいて良かったと思います。 貴重な時間を割いていただき、心から感謝致します。ありがとうございました。

■さて、今朝、例の改造椅子が届きました。時間がなくてまだ組み立てておらず、段ボールの中。次回の演奏会では持参しようかな!?

次回の演奏会は8月になります。曲目はまるっきり決まっておりません。色々寄り道して品定めしたいと思います。

■本日日曜日の日中、ピアニストをターゲットにした番組が二つ同じ時間帯に放映されます(東京地方)。14:30-15:00 NHK「岡山を魅了した伝説のピアニスト」、14:00-15:00 TBS「奇跡のピアニスト」。後者はご存じ舘野泉。注目は前者。今回のこだわり出演者に岡山の方がいまして、是非この番組を見て欲しいと言われて、録画しておこうと考えているところです。若い頃はホロビッツも驚いたほどの腕前だったようです。舘野泉のも観たいのですが…外出予定。こんなぶつけ方、許せません。

2005/5/17ロシアンピアニズムの未来」終了

まずは演奏会一つめ、なんとか終了。たくさんのご来場ありがとうございました。

何度もキャンセルしようかと迷った曲でしたが、ロシア物限定ということもあり、 簡単に弾ける曲がすぐに思い浮かばず…成るようになれということで、 そのままつっぱしってみました。結果は惨憺たるもの…ローゼンブラットへ顔向けできません。皆様にもご迷惑をおかけしました。

今回演奏したパウゼというところは完全防音になっておりません。車の音なんかが小さく聞こえます。 実はそういう中での演奏ってどんな気分だろうと思って楽しみにしておりました。

すると今回は、自分が演奏しているときに、大雨に。そしてが!これは滅多にない機会だと思い、雷に負けじと爆音を鳴らしてみたり、 静かな部分では、雷とタイミングを合わせようとしてみたり。残念ながら、思ったようにリズムが合いませんでしたが、 楽しめました。ジョン・ケージが自分のコンサートで外界の音が混入してきたときに、「それも音楽の一部だ」と言って気にせずに演奏したという逸話を思い出しながら ピアノを弾いておりました。

しかも、地震まで!…あったそうです(^^;。弾いている本人だけが気づかなかったようです。あんまり演奏に集中していたわけではないのですが。 残る、おやじはもちろんそこ此処に……ということで、あと足りなかったのは火事ぐらいですね。 ハンマーが焦げ臭くなるくらいの熱い演奏…にはほど遠かったですね(^_^;。

さて、軽くグランドピアノの話でも。今回SK6を弾きました。シゲルカワイならではの軽いタッチが特徴的。 金子さんのスクリャービン第1楽章などでの立体感のある音作りを聴くと、音楽的にも楽しめそうなピアノであることが分かります。 ただ、個人的には何かが物足りない気がします。もう一息音に潤いが少ないというか…。

今週土曜日にはリストを弾きます。こちらも無謀な選曲。当たって砕け散る所存にございまする。。。

2005/5/14ロシアンピアニズムの未来」(5/15開催)整理券・残数1枚

■おかげさまで、100枚の整理券が捌けました。ありがとうございます。 ただ、先ほど1枚キャンセルが出ましたので、もし、ご希望の方がいらっしゃいましたら、私までご連絡下さい

2005/5/10 C3・C5サイズのピアノ選び (追記、まだ途中) / 愉快なデカピアノ

■ベーゼンドルファーとその他の機種(ベヒシュタイン、ザウター等)を少し書いておきました。まだ続きます。

■掲示板で、見るだけで愉快なピアノが紹介されていたので、リンクしておきます(右図)。 中国ということなので、ランランにこのピアノでラフマニノフ第3協奏曲あたりをバカスカ弾いて欲しいもんです。

2005/5/8 C3・C5サイズのピアノ選び (途中まで)

■途中まで書きましたので、公開します。続きはまた近々。まだ用意していませんが、サイズや価格、タッチや音質の分かる一覧表を付ける予定です。

■下記の整理券、私の配布分は残り1枚です。ご希望の方はお急ぎ下さい。

2005/5/5ロシアンピアニズムの未来」カワイ(青山、5/15) 曲目発表…入場無料・整理券が必要です(先着100名様)

もう一つの演奏会、「ロシアンピアニズムの未来」カワイ(青山、5/15)についても曲目が発表されました。 川上昌裕さんのページをご覧下さい。カプースチンの作品が中心となったロシアモノばかりの演奏会です。

今回、無料ではございますが、整理券が必要となっております。最大100席までですので、ご希望の方はお早めに私までご連絡下さい

2005/5/1 「こだわり」大演奏会のお知らせ / ピアノ到着 / 特注 / レッスン…私なら 連載第3回

■ピアノが到着致しました。調律がまだですので、とりあえずは試運転中。というか、指慣らし。やはり生ピアノは重いですねぇ。手のひらの筋肉が突っ張っています。ハンマーがまだ柔らかいというのもあるかもしれません。

Gould's Chair それと、ピアノを買うとオマケで椅子も付いてきますが、物は試しということで、低い椅子にして下さい、と言ってみました。すると意外にも「はい」とのお返事。無料で改造を引き受けてくれました。問い合わせたところ既製品はどれも42cmが最低とのこと。うちにある椅子も42cmが最低だったので、42cmが最高となるように調整して下さい、と注文しておきました。 さて、どんな椅子が来るのでしょうか(右図は改造後のイメージ[例]です)。

ただ、注文した後に気づいたのですが、特注の低い椅子に慣れてしまったらどうしましょう。誰かさんのように椅子を持ち運ばなければなりません(^^;。

■さて、楽しいピアノ選びも一段落。おそろしい現実が待ち受けています。そう、演奏会です。…ということで、お知らせです。 まずは、3週間後の演奏会…第6回「こだわり」のあるピアノ弾き達による大演奏会。私はリスト「ドン・ジョバンニ幻想曲」を弾く予定です。

レッスン…私なら、今回は「目的を示す」です。

→ これ以前のWhat's new/雑記帳 一覧