楽譜の風景 Home > Column > 楽譜の比較 >

【演奏会告知】 社会人アマチュアのための第2回ショパンエチュード大演奏会
2017年1月15日(日) 11:45〜 小岩アーバンプラザ 入場無料
ショパンとスメタナのエチュードを演奏します

楽譜の比較 〜 Debussy ドビュッシー

異なる版が存在する作品の楽譜選びをお手伝いします

12の練習曲

  1. 中井正子校訂 実用版 ドビュッシーピアノ作品全集11「12の練習曲」 new
    最も奇抜な運指が書かれている楽譜が日本から出ておりました。音を出さないで抑え直す指ペダルや、アルペジオの指定のないところでの広い和音を同時に押さえる工夫など、役に立つ運指が多いです。校訂報告は殆どないが、括弧などでミスや抜けが訂正されている。ドビュエチュをなんとか切り崩したい社会人にはとてもお勧め出来ます。1575円という価格もお得です。下記は「4度のための」の譜例です。私の運指に近いです。(2007年初版)

  2. ドビュッシー: 練習曲集/ヘンレ社原典版 [Henle: Debussy Douze Etudes pour le piano]
    運指が書かれている数少ない楽譜。詳細な校訂もうれしい。誤謬の訂正も徹底している。ドビュエチュを本格的に取り組むなら大いにお薦め出来ます。ただしこの運指は音楽的であるがそれほど思い切りはない。Amazonでは4300→3780円。ちょっと高めですがそれだけの価値は十分あります。

前奏曲集、2つのアラベスク、子供の領分、ベルガマスク組曲